毒草一覧次の花
ニリンソウ


山すその湿った半日陰に群生しているの草丈10cmから25cmの宿根草です。早春に白い小さな可愛らしい花を咲かせます。山菜として広く食されている人気種ですが、有毒植物なので多食や生食は禁物です。一輪草は必ず1花しか付かないが、二輪草は2、3花咲くことがあります。名前のとおりですね。


毒草名  ニリンソウ(二輪草)、フクベナ、セキナ、子持ち花
学 名  Anemone flaccida FR. SCHM.
特 性  キンポウゲ科 イチリンソウ属、群生する多年草
花 期  4〜6月
仲 間  ミドリニリンソウ
毒部位  全草
成 分  プロトアネモニン(Protoanemonin)
症 状  皮膚炎(水泡)、胃腸炎、かぶれ


 

質素な白い花です。落ち着いた雰囲気が健気です。


 

一輪草とそっくりですね。一輪草はポツンと咲いていることが多いですが、二輪草は群れて咲いています。二輪草といっても実際には一輪のものと三輪のものもあります。葉が茎に直接付いていることで一輪草と見分けることができます。


 

花弁のようですが、萼片です。

 



-------- 八重咲二輪草 --------

 



-------- イチリンソウ --------







≪MEMO≫
・春の山菜。天ぷらやお浸しなどで美味しくいただけます。
・トリカブトとの誤食事故が多い。
・二輪一緒には咲かない。


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS